コレクション06

14.12.11 - 15.04.25



事故注意

14.12.11@石川県金沢市武蔵町

冬の金沢。北陸新幹線開業前に出張で行ってきました。冬の金沢すごいですね。地元山形と同じく風が強いのに加えて雷が……。待ち合わせしていたら事故注意の看板を見つけました。確かに交通マナーは、うーん。さりげなくタクシー乗り場の標識もあります。

救済列車

14.12.15@石川県金沢市・金沢駅

そんな金沢からほくほく線経由で帰ろうとしたら、(当時の)北陸本線糸魚川駅で足止めをくらい、少し進んだものの結局進行を断念、代行バスで糸魚川駅まで戻り、富山方面から手配された臨時特急(救済列車)に乗車……カロリーメイトと水を渡されて金沢に着いたのは25時半でした。結局翌日米原経由で帰りましたが、あれが最初で最後の特急はくたかの思い出でした。救済列車の停車駅は泊・入善・黒部・魚津・滑川・富山・小杉・高岡・石動・津幡・終点金沢。車掌さんの声が枯れてガラガラだったのを覚えています。

東京033

14.12.24@千代田区外神田

よく使っている「伝説のすた丼」秋葉原店。ここんちはご飯大盛り無料なのが嬉しい。……のはおいといて、そのお隣の歯医者さんの電話番号表記が市外局番3ケタ時代のものでした。都内歩いてて古いお店や施設だと結構残ってます。そもそも最近固定電話回線つかわないもんなぁ。

ACCUM

14.12.28@栃木県宇都宮市・宇都宮駅

青春18きっぷで仙台へ向かう途中、列車の接続が良くないということで宇都宮駅で時間つぶし。烏山線新型車両ACCUMは発車案内でもアピールされているようです。

時間内駐車

14.12.29@山形県山形市・山形駅前

時間制限駐車区間に似ているかもしれませんが、対象がタクシーだけであり、パーキングメーターは使用していないため、補助標識で内容を伝えています。

経由

15.02.11@葛飾区・京成立石駅

ページ3にも掲載した「経由」の経の字の簡略表記、東京でも見つけました。急いでスマホで撮ったものなのでブレブレですが……九州以外でもこの省略方法はメジャーなのでしょうか。

八広駅のパタパタ

15.02.11@墨田区・京成八広駅

最近だとパタパタタイプ(反転ソラリー)の発車案内ってあんまり見かけない気がします。機械構造で故障しやすいからなのでしょうが、パタパタと表示を変えていく様子にはかっこよさというか、旅情に近いロマンを感じます。

八広駅のパタパタ その2

15.02.11@墨田区

こちらはホーム上にある表示器。各駅停車しか止まらない駅ですが、ほかの駅のものと同様の表示器なのでしょうか、エアポート快速の表示がちらっと見えました。

住居表示板

15.02.11@墨田区八広6

墨田区の住居表示板には「すみだ」の刻印がついています。

通園路

15.02.11@墨田区八広6

通学路ならよく見ますが、通園路というのもあるようです。見かけたのは初めて。

多叉路(1)

15.02.11@墨田区

国道6号四つ木橋の南側。交差点への流入出が多く、規制も複雑になっているようです。信号パターンを観察したら面白そう。

多叉路(2)

15.02.11@墨田区

同じ交差点を(1)の左手前方向から見たもの。右折方向のみ可。

ガード下の表示

15.02.11@墨田区

東武線下のガードですが、いつぞやの三河島と同じくガードと標識で数値の差異が。加えて幅員減少を伝える標識が電柱に隠れてしまっています。

無理です

15.02.11@墨田区

頑張っても無理です。

通行困難予告

15.02.11@墨田区

「無理です」区間の向こう側から手前に来るときにはこうなります。先ほどのインパクトが強すぎてあまりにも普通に感じます。。。

ペケ標識in墨田区(1)

15.02.11@墨田区

文京区内で探し回っていたあの行き止まり標識、同じ図案が墨田区でも使われていました!以前国道6号を通った時に偶然見つけて、実際に現地に行ってみました。道幅は文京区でこの標識が設置されている場所よりも狭い路地で、事実上歩行者専用といった感じでした。

ペケ標識in墨田区(2)

15.02.11@墨田区墨田3

墨田区のペケ標識は結構数があるみたいです。こちらはさっきと場所が変わって東向島駅近く。

カド注意

15.02.11@墨田区墨田3

標識の立っている交差点、否、辻と呼ぶのがふさわしいような一角。狭いのでこういう問題が起こるのは仕方ない気がします。

ペケ標識in墨田区(3)

15.02.11@墨田区墨田3

先ほどの標識と同じ通りに連続して立っています。

自転車案内in狭い交差点

15.02.11@墨田区

国道6号と曳舟駅のちょうど中間付近。狭い道路同士の交差点でも自転車の案内表示があるのは珍しいなと思いました。駅近だから自転車の交通量が多いのかな。

通り抜けNG

15.02.11@墨田区

同一地点にある通行困難の案内。区内で統一、というわけではなく、その場その場で違った看板が設置されているようです。

二つ名交差点

15.02.11@墨田区

札幌だと交差点に二つの地名(街区)が振られていることがしばしばあるようですが、都内では初めて見つけました。統一しない理由は何かあったのでしょうか?

道路の通称名ここから

15.02.11@墨田区

道路の通称名の標識が開始を表しているので、ここからの標識は不要です。

有効数字3桁

15.02.11@墨田区向島2

隅田公園のカド、国道6号から見えます。0.05m=5cmの強調って必要ですかね…?

交互信号のあるトンネル(1-1)

15.02.12@神奈川県横須賀市

中里隧道:なかなか見られない常時交互通行のトンネルです。後に架空地図学会の巡検で再訪して、そのときに大人数いるということで信号機の現示を確認してみました。どうやら感応式のようで、片方で感知すると向かい側が赤になり、双方向での赤現示をはさんでから青現示に戻るようです。また、歩道が後付けなので、そのときに相互通行から交互通行に変更されたものと思います。汐入方面から撮影。

交互信号のあるトンネル(1-2)

15.02.12@神奈川県横須賀市

不入斗方面から撮影。

市立

15.02.12@神奈川県横須賀市

なんだか文字が躍ってます。

びっくり

15.02.12@神奈川県横須賀市

あるところにはあるんです。ないところにはないんです。逆光で綺麗に撮れずに申し訳ありません。補助標識は「左折車に注意」とあります。

オリジナル幅員規制

15.02.12@神奈川県横須賀市

規制予告にも似ているのですが目立たせるためかオリジナル表示になっていました。このタイプの標識はこの場所だけのようですが。

交互信号のあるトンネル(2-1)

15.02.12@神奈川県横須賀市

金堀隧道:同じく横須賀市内の交互通行トンネル。堀ノ内駅のすぐ裏手にあります。こちらも歩道が後付けで交互通行規制になったようです。信号は手前の交差点と連動しているようで、うまく交通を捌いていました。堀ノ内駅側から撮影。

交互信号のあるトンネル(2-2)

15.02.12@神奈川県横須賀市

久里浜方面から撮影。トンネルの真上にも住宅があるのが印象深いです。

幅員減少多発地帯(1)

15.02.25@台東区谷中3

なぜか谷中のこの一角にはわずか半径100mほどの間に幅員減少の標識が大量発生してます。確かにこの付近は少し奥の路地に入るととたんに狭くなるのですが…

幅員減少多発地帯(2)

15.02.25@台東区谷中3

()

幅員減少多発地帯(3)

15.02.25@台東区谷中3

()

幅員減少多発地帯(4)

15.02.25@台東区谷中3

()

幅員減少多発地帯(5)

15.02.25@台東区谷中3

()

幅員減少多発地帯(6)

15.02.25@台東区谷中3

()

でゎなぃ

15.02.25@台東区

わわわ。

踏切あり

15.03.08@世田谷区・下高井戸駅前

世田谷区内の「踏切あり」の標識。フォントがどうも気になるというか、この「あ」の字のなんとも言えないバランスがクセになる。そしてゲシュタルト崩壊する。東急世田谷線に対する踏切標識はみなこのタイプのようです。ほかの路線(小田急・京王)はチェックしてません。

幅員区間

15.03.08@世田谷区・下高井戸駅前

駅前商店街の中、唐突に告げられる幅員制限区間。少なくとも開始の標識はありませんでした。奥まで行ってないけれど、おそらく終了もないんじゃないかな……。

七八

15.03.08@世田谷区世田谷・世田谷通り

大通りの名前を行き先にするのはよくあると思いますが、環七と環八だけ書かれても初見には難しい気がします。せめて左:三軒茶屋・右:狛江とか書いてもいいかなと。そういや世田谷×環八の三本杉陸橋交差点ってマイナーな気がします。

世田谷スタイル。

15.03.08@世田谷区

世田谷区の特に世田谷地区は行政の中心であるにも関わらず、道路環境には恵まれていません(都市計画道路の整備が進んで改善しているようですが)。ということで、細い路地を通ることが多くなるのですが、そうした比較的小さな交差点には、交差点規模にあったミニサイズの青看がとりつけられています。右折矢の下が進入禁止なのは、つい最近道路が開通したばかりである証左。

ぐにゃゾーン1

15.03.08@世田谷区宮坂1

┗(^o^)┓≡

ぐにゃゾーン2

15.03.08@世田谷区宮坂1

前記事の交差点左折先から振り返ったもの。世田谷スタイルのミニ青看つき。

ぐにゃゾーン3

15.03.08@世田谷区宮坂1

左折先進行方向。こちらはかなりシンプルでした。

第二

15.03.08@世田谷区宮坂1

前記事と同一交差点。第二だからNo.2をつけるわけでもなく、省略されていました。

テープ補強

15.03.08@世田谷区弦巻4

旧道が右前方へ進む方向で、新道がテープ補強された道路。ちなみに直進先は工事中。桜木中学校下をトンネルでパスして先ほどの宮坂交差点へつながる予定。

別角度から

15.03.08@世田谷区弦巻3

前記事交差点を上馬方向から見たもの。世田谷通りは省略。右後方は進入禁止ですよ。

組み合わせ

15.03.22@山形県鶴岡市宝町

法事で地元に戻った時にチャリで走る機会があったので、押さえておきたい物件をまわってきました。この橋は切添大橋のかかる前のメインルートだったと思われる三次郎橋。今は歩行者・自転車用になっていますが、車両進入禁止の標識は冗長な気がします。この橋の記事がこちら(山形新聞)にあります。

地元のドンツキ。

15.03.22@山形県鶴岡市大東町

文京区の行き止まり調べまくってたので、高校生の時に見つけた地元の行き止まり表示も。旧来からの市街地でも東京程人口密度が高くなく、見通しもいいため行き止まりが明示された標識はここしか知りません。羽黒街道の一本北を東西に通る小路です。

車両通行区分。

15.03.22@山形県鶴岡市青柳町

なかなかこのタイプ(車両通行区分)の標識に行き先を表示するのは珍しいと思います、少なくとも地方都市では。直進が国道112号だけというのが潔い。フォントが古いことから、これは現r350(旧R112)を指しているのではないかと思います。

短い規制区間

15.03.22@山形県鶴岡市柳田

母親から朝暘四小が建て替えで南に移転したからついでに見ておいで、と言われて現地に赴き……当該物件は外壁もコンクリート打ちたてでとてもキレイだったのですが、それ以上に近くの造成されたばかりの区画に不思議物件を発見。わずか50mほどの間で40km/h制限が開始・終了しています。果たしてこの距離でここまでスピードを出せるのか、出す必要があるのか…甚だ疑問です。

キリの良い数字とは

15.03.22@山形県鶴岡市みどり町

たぶん数mくらいズレてても誰も文句言わないと思う。有効数字を考えてはいけない(理系脳)。

分離

15.04.04@千代田区神田岩本町1

車両通行区分の亜種。右奥に止まれ標識がありますが、奥の交差点の手前で別の道路に流出します。道路の実情に合った良い案内と思います。なお、よく見るとこの右折標識では車線を示す破線が省略されています。

列車の到着・発車案内

15.04.06@群馬県前橋市:前橋駅

両毛線前橋駅ホームにある行灯です。すごく国鉄感あって知り合いの某氏が喜びそうな品です。というか、この画像を見せたらすぐに中央線のそれが送られてきました。

県道の表示

15.04.06@群馬県前橋市表町2

まず初めて、ピントがズレてしまいすみません。このタイプの道路名称を案内する看板は県道・市町村道関係なく設置されることがあるようですが、実物を見たのは初めてだったので記録しておきました。

宙吊りおにぎり

15.04.06@群馬県前橋市

なかなか珍しいおにぎりの設置場所だと思います。国道標識はたいていポールで道路脇にありますからね。

方向を示す矢印

15.04.06@群馬県前橋市

国道17号の区間内ではなく、左右に国道が通るという、方向を示す矢印だと思われます。

フォントに違和感

15.04.06@群馬県前橋市

数字フォントが標準のものと違ってやや狭目です。前記事の17号のおにぎりと比較してみてください。

エラー設置

15.04.06@群馬県前橋市千代田町2

補助標識と本標識の設置順が逆です。こうして見るとロケーション的に標識のインパクトがあります。画になる構図です。

音楽装置付き

15.04.06@群馬県前橋市

メロディが流れる音響装置のことだと思いますが、音楽装置という表現は珍しいと思います。

町名の看板

15.04.06@栃木県足利市

街区表示板に相当するものでしょうか?なかなか見たことない珍しいタイプだったので……足利市内の他の地区でもこのタイプの看板が見られました。

鳥居

15.04.06@栃木県足利市

青看に鳥居が!暖かい日が続き、桜がだいぶ散ってしまったようでしたが、山の上の神社にはまだまだ雰囲気があるようでした。ちなみに、この神社は織姫神社というそうです。

旧型青看?

15.04.06@栃木県足利市

夕暮れで見づらくなりましたが……森高千里で有名な「渡良瀬橋」の北詰にある青看板です。なかなか年季が入っている模様。ちなみに渡良瀬橋の歌碑はこの交差点を中橋方面に少し行ったところにありました。

旧型青看拡大図

15.04.06@栃木県足利市

案内図

15.04.06@栃木県足利市

渡良瀬橋北詰の交差点を、橋の上から見るとこんな案内標識があります。

行き止まり系(1)

15.04.25@千葉県習志野市

用事で津田沼駅から東へ歩いている途中、こんな場所でも行き止まりシリーズは始まる。町内会設置の看板でしょうか?

行き止まり系(2)

15.04.25@千葉県習志野市

こちらは大型車の進入を控えるように促す看板。文京区だったらペケ標識にあたるものでしょうか。

行き止まり系(3)

15.04.25@千葉県習志野市

デカデカと交差点に掲げられた標識。この辺(船橋・習志野付近)は大型車が難なく通れる太い道路がすくなくて大変そうです。


標識ハンターへ戻る