コレクション07

15.04.26 - 15.10.17



そのための余白

15.04.26@東京駅

北海道新幹線開業前の東京駅新幹線乗り場(このページの更新が開業後になるという皮肉…)。サイネージを交換したときに既に北海道新幹線表記も含めていたようです。

飛び出し注意

15.05.22@文京区湯島

公園の前にオリジナル標識があったのでカシャリ。年季入っててひび割れてます。藤子・F・不二雄っぽい…?

トラックNG。

15.05.22@文京区湯島

文京区内くまなく探し回ったはずでも、案外残っているものである。灯台下暗しならぬ東大下暗しということで、東大鉄門から湯島方面の住宅地を抜けていくとあります。あとで文京区シリーズに移動予定。

トラックNG。

15.05.22@文京区湯島

前項の遠景。

階段・赤STOP

15.05.22@文京区湯島

三組坂のラブホが並んでるところの階段を南側に登ったところを振り返るとあります。

階段・赤STOP

15.05.22@文京区湯島

前項の遠景。

階段・黒STOP

15.05.22@文京区湯島

赤STOP標識の地点から南側に行き、突き当たりに見つかります。

立て看板といつものペケ

15.05.22@文京区湯島

前項の標識下。行き止まりなのに立て看板では車両進入禁止になってました。あんまり区別されてないのかも。

居木橋の変則交差点

15.06.07@品川区大崎1

山手通り大崎駅南側の目黒川を渡るところです。地図で見る限りでは交差角60°くらいですが…?

居木橋の変則交差点

15.06.07@品川区大崎1

前項の交差点についている信号機。矢印灯火の方向も交差点形状に従って右下を向いています。

山手線

15.06.07@品川区大崎1

大崎駅南側の車両センターから山手線の本線とをつなぐ線路にて。普段は行き先(東京・品川方面とか)が表示されるところに山手線とだけ表示されているのはインパクトがあります。

山手線

15.06.07@品川区大崎1

全面表示はこちら。そのうちE235系に置き換えられるのでしょうか。

山手線アンダーパス

15.06.07@品川区大崎1

山手線(特に内回り)で大崎・品川間を観察してるとわかるのですが、途中に謎のトンネルがあります。そこに実際に行ってみたのがこちら。山手線の線路の真下に丁字路があるのは驚きました。

山手線アンダーパス

15.06.07@品川区大崎1

丁字路の交差方向入口。歩道がなく危険なため歩行者通行止めです(進入を断念しました)。

山手線アンダーパス

15.06.07@品川区大崎1

アンダーパス南東(本線)側出口のそばに湘南新宿ライン等の線路と本道路をまとめて跨ぐ歩道橋があります。そこから全景を撮ってみました。

山手線アンダーパス

15.06.07@品川区大崎2

アンダーパス南西(交差)側出口にある交差点を南側から撮ったもの。やや複雑な交差点のようです。右奥がトンネル方面。

山手線アンダーパス

15.06.07@品川区大崎2

前項の交差点のそばにある案内板。品川区オリジナルの道路の通称名でしょうか。

1.8m

15.06.07@品川区西品川2

高さ制限1.8m。かなり低いです。公式設定1.73mの私でもかなり窮屈に感じました。奥が上り坂になっているので、向こうから手前に向かう時の窮屈さは相当なものと思われます。

1.8m

15.06.07@品川区西品川2

同じ箇所の遠景というか奥まで撮したというか……ちなみに探索当時は住宅が立ち並んでいましたが、現在は再開発が行われているようです。もしかしたら本ガードも歩行者専用になるかもしれません。

新設

15.08.08@文京区本駒込5

なんの変哲もないご近所です(×) それはいいとして、この写真を撮る1ヶ月前には左折NGの標識はなく立て看板のみでした(ストリートビューで確認可)。故に文京区では現在進行形でオリジナル標識の設置が進んでいるものと思われます。

通り抜け不可予告

15.10.03@新宿区市谷薬王寺町

牛込柳町から外苑東通りを南へ、西を向くと見つかると思います。新宿区は立て看板表示が多いと思っていたので、オリジナル標識があることに驚きました。

通り抜け不可

15.10.03@新宿区市谷薬王寺町

前項の奥にある本標識。図案は同じです。ちなみに牛込(市谷)柳町の交差点にあった坂の上にぽつんとある信号機(Wikipediaに説明アリ)、この探索時点で撤去工事中でした…。

変則四差路

15.10.03@新宿区河田町

外苑東通りを挟んで向こうには行けないようです。ちゃんとデジカメで撮るべきだった…

ペケin新宿区その2

15.10.03@新宿区富久町

その1はこちら 新宿区でもマイナーながらオリジナル標識の設置はあるようです。場所もかなりニッチな場所ですが…

ペケin新宿区その2

15.10.03@新宿区富久町

前項の奥にある立て看板。やはり新宿区は立て看板メインの嫌いがあります。

神田川沿いの一連の標識

15.10.03@中野区東中野1

東中野駅そばです。神田川沿いの遊歩道に面白い標識があったので撮ってみました。中野側は退色が激しい…。ところで、歩行者用通路という補助標識では自転車が通れなくなるのでは?

神田川沿いの一連の標識

15.10.03@新宿区東新宿3

新宿側がこちら。遊歩道の規制ですね。

神田川沿いの一連の標識

15.10.03@中野区東中野1

橋にかかる重量規制です。神田側に架かる橋には他にも14t規制のものが多々あります。橋の寿命を考慮した重量規制だとすれば、緊急車両通行可というのは合理的と思います。

本来はないはずの番号。

15.10.03@新宿区西新宿

西新宿はいわば計画都市の趣があり、ヘンなものもあったりします(理由になってない?)。例えば青看板のヘキサに「副」の字があったりします。これらは確かに都道ですが、本来ならば(標識に表示されるべき)整理番号がついていないものです。道路の正式名称として副都心○号線と名付けられており、それがここに表示されているようです。詳しくはWikipedia参照

本来はないはずの番号。

15.10.03@新宿区西新宿

整理番号がないため、都道番号のヘキサ標識自体は存在しませんが、交差点で都道の方向を表示する標識は設置されています。

謎の800番台

15.10.03@新宿区西新宿

先ほどの特例都道の絡みかと思いきや、800番台なんて存在しないんだよなぁ……そもそも西参道に行く道は区道だし。謎。

階段あり。

15.10.04@新宿区下落合4

一応オリジナル標識ではあるのですが、文字情報のみのようでした。住宅地のど真ん中。

階段あり。

15.10.04@新宿区高田馬場2

こちらは高田馬場のほう。似てるけどナール体で新しそう。

立て看板

15.10.04@新宿区下落合

ここから新宿区お得意の立て看板表示を一気に出してみようと思います。コメントは省略。

立て看板

15.10.04@新宿区下落合

立て看板

15.10.04@新宿区下落合

立て看板

15.10.04@新宿区下落合

立て看板

15.10.04@新宿区下落合

点字ブロック

15.10.04@新宿区高田馬場

最近になって部分的にではありますが設置が進んでいるようです。

東武スカイツリーラインの手掘り隧道

15.10.17@足立区栗原

某道路系サイトで紹介されていた場所です。当時は30%!?の急勾配標識が設置されていたようですが……今は撤去されて標識群も一新されたようです。

東武スカイツリーラインの手掘り隧道

15.10.17@足立区栗原

トンネルの中から外を見上げた様子。急勾配がわかるでしょうか?

東武スカイツリーラインの手掘り隧道

15.10.17@足立区栗原

トンネルの途中には分岐があり、歩行者は分岐の階段を登って裏口へ出られます。ちょっとだけわくわくする構造。でも夜は怖い…


標識ハンターへ戻る