京浜東北線の1.7mガード(大森〜蒲田)

modified: 16.05.08

160417訪問。

大田区にある低いガード。場所は大田区中央。


同日の巡検


Pictures

大森駅から西側に出て、池上通りをまっすぐ南に進む。 環七(春日陸橋)をくぐってすぐ。大田文化の森交差点からスタート。東側に向かう。


大田文化の森の建物の脇を抜けて最初の交差点。


一区画進む。予告標識が多くて丁寧な印象。


京浜東北線にぶつかると1.7mの規制が敷かれている。 このガードの手前は五差路になっているが、いずれも細い街路という感じ。


ガード近影。上記の通り正規の標識は存在するが、ガードにはオリジナルの標識が取り付けられていた。 ちなみに、Googleストリートビューではこの標識がかなり錆びていた。


ガードをくぐってみる。泉岳寺の1.5mとは違い、普通に立ってても頭がぶつかることはなかった。 もっとも、規制が敷かれているのは車道の方なので… ところで、ガードの天井に写真のようなゴム?がはめられているのが特徴的だった。 ボルト接合部だろうか?こすった時の危険防止だと思われる。


反対側(東側)。こちらもガードに設置されている標識はオリジナルデザイン。 ちょうど東海道線が通過していったが、騒音はかなりのものだった。 自転車に乗る人たちは頭を下げながら軽やかに通過していた。

戸越の階段標識に続く


Markdown This document is compiled from Markdown text.

All rights reserved by K.Abe