コレクション 08

街で見つけた変なものなど! 下から上に向かって更新します。

長崎のものたち。

  • 撮影日:160522〜25
  • 場所:長崎市内
  • おすすめ度:★★★★☆

出張の際に撮ったご当地モノ(?)を一挙公開。

①路面電車の描かれた青看板


長崎といえば路面電車ですが、青看板のなかにも線路がわかるように描かれていました!

②特殊な路面電車信号


公会堂前の交差点。何やら信号機がいっぱいあってややこしい感じです。 一番左が一般的な路面電車信号、右が自動車信号のはず。 で、中央はというと、路面電車の進行方向を表しているようです。 複数系統が分岐合流する地点であり、このような表示が必要なのだと思います。

③旧式?な注意!


蛍茶屋電停近く。 現行の標識であれば、その他の危険のびっくりマークになるのでしょうか? 補助標識に50m先軌道とありますが、車道と交差するわけではなく、右折との交錯への注意喚起でしょうか・・・?

④ゼブラな信号機!


長崎駅前の交差点の信号機は、今や珍しいゼブラな背面板つきの信号機でした。 ところで、交差点の指定方向外進入禁止規制が複雑です。 駅前交差点が多叉路であることも影響しているのでしょう。


長崎はこうしたものに限らずフォトジェニックな場所なので、また行きたい・・・

文京区の階段標識x2
文京区の階段標識x2

文京区の階段標識x2

  • 撮影日:160501
  • 場所:文京区小日向4ほか
  • おすすめ度:★★★☆☆

既存コンテンツの文京区シリーズに類するものではありますが、 整理する前にまずこちらへ...

1枚目は、上に掲載しているものと車のバンパーのデザインが若干違います。やや凹みがある? 春日通りから丸ノ内線の車庫を臨む方向に立っています。階段からは車庫が眺め放題(笑) 補助標識のフォントがことなることからもわかるとおり、もとは別の図案の標識であり、それが変えられたようです。

2枚目は、STOPのフォントがやや縦長です。ただ、撮影場所を失念してしまいました。 春日町交差点の北東の一角だったはずです...

文京区の階段標識x2 文京区の階段標識x2
鶯谷の階段標識

鶯谷の階段標識

  • 撮影日:160501
  • 場所:JR鶯谷駅前
  • おすすめ度:★★★☆☆

山手線鶯谷駅前にある階段ありの標識です。 似た形のものは品川区戸越にもありました。 この手の標識は、自動車に対して通り抜けないことを示すことが多いのですが、 ここでは歩道に対して設置されており、跨線橋の歩道が途中から階段になることを示しています。

鶯谷の階段標識