せまいせまい!

幅員減少・車線数減少標識を集めてみます。

まずは標準デザインのおさらい。幅員減少(212)と車線数減少(211)です。
設置される条件が似ており、たびたび混用されます。

幅員減少(212) 車線数減少(211)

実際には必ずしも標識の図案のような道路状況とは限らず...
狭くなるのが左右片側だったり、車線数が違ったり、はたまた広くなったり... 集めてみました。


変種系

  • 撮影日:050508
  • 場所:山形県鶴岡市羽黒町上野新田

広域農道=庄内こばえちゃラインから東向き。
右側が削れる感じではありませんが...

  • 撮影日:130526
  • 場所:上板橋 板橋区上板橋1-1

板橋区オリジナルな感じですが... 川越街道から北に入る地点。
奥がクランクになっているため、幅員減少の先端が折れていました。

  • 撮影日:140601
  • 場所:さいたま市大宮区 氷川神社前

氷川神社の参道脇。大木を避けるのが標識に反映されていました。

  • 撮影日:150211
  • 場所:墨田区東向島

東武線ガード。幅員減少を伝える標識が電柱に隠れてしまっています。
若干シンボルの線が太め...?
また、ガードと標識で高さ制限の数値に差異が。

  • 撮影日:190804
  • 場所:渋谷区上原1-14

数字シリーズ勾配部門 [11%] [20%] にも掲載した代々木上原の特異点。
それぞれ道路の一部にフェンスが張り出しているため、その部分に対する注意のようです。

  • 撮影日:160424
  • 場所:大田区山王3

住宅地の中で変わり種の幅員減少を発見。道路の形状に合致しています。


乱立系

狭い街路が多い地区だと、標準の幅員減少標識が乱立しているケースも...

  • 撮影日:140518
  • 場所:文京区大塚6

豊島ケ岡地区。この一帯は道路が狭く、幅員減少標識が乱立していました。
というか、道路の左右につける始末...なぜか補助標識が異なります。

この地点以外でも近くにいくつか立ってます。
地味に全部補助標識の文章が違いますね。

  • 撮影日:150225
  • 場所:台東区谷中3

なぜか谷中のこの一帯には、わずか100mほどの間に幅員減少の標識が大量発生してます。
確かに奥の路地に入ると途端に狭くなるのですが...

看板も入り混じって、なんでもありな状況です。こんなにいっぱい...
フォントを見るに、設置時期はバラバラぽいです。

ある標識の柱を見ると、台東区役所のレリーフ?表示がありました。


わりと普通なもの

そもそも私は狭い路地が好きなのかもしれません。

  • 撮影日:140508
  • 場所:荒川区荒川

このあとすぐ!

  • 撮影日:140508
  • 場所:北区田端

都心部での幅員減少はなかなか面白い。
ここは細い路地に突っ込む感じでした。