数字シリーズ 調査編

数字シリーズのうち、気になるものをピックアップ。

都内で一番低いガード(泉岳寺)

  • 撮影日:160327
  • 場所:泉岳寺駅前
  • おすすめ度:★★★★☆

都営浅草線泉岳寺駅前。 正規の標識が存在する、都内で一番低いガードがここらしい。

泉岳寺駅北側、入り口は第一京浜からでもよく見えます。 かなり厳しい規制なので、注意喚起としてよく見えることは必須なのでしょう。

JRのガードをくぐるために坂道を下ると共に、若干のカーブになっており、自動車で来ると神経を使いそうです。 なお、冠水時通行止めを表示するためのものか、電光掲示板が手前に設置されていました。

トンネル直前にも規制標識が立ってます。こっちのほうが綺麗?

ガードのそば。港区設置看板のピクトグラムが愛おしい。 これに似たシンボルは、南北線東大前駅でも見かけたことがあります。あとでまとめよう。

問題のガードの下。歩道と車道が分離されています。 ただでさえ狭い上に、ところどころバンプが設置されているせいで余計シビアな条件に。

自分(1.75m)と比較。メガネの位置でだいぶ低いことがわかるのでは... 一番低いのは東海道線をくぐる部分で、トンネルの途中に狭い区間が存在します。 この通り頭を下げないと通れない。千利休の茶室みたい。

一応反対側の出口も撮影(ピンぼけ)。車道は東行き一方通行なのでこちら側から進入出来ません。 出口の先には下水処理場があり、開発が進む品川駅港南口方面に抜けられました。