数字シリーズ(高さ部門)

ストリートビューとかで見つけたものから候補が追加される。実地調査したものは写真を掲載。

道路構造令では建築限界として空中高4.5m(路肩で3.8m)と指定しているため、公道ではそれ以下の値になります。

210109追記:枚数が増えてきたため、掲載画像を絞りました。


1.2m

  • 撮影日: 160908
  • 場所: JR半田駅南 愛知県半田市南末広町

JR武豊線ガード。 真ん中がくぼんでいるため、安全側に寄せた規制と思われます。

実際の高さは1.8m程度でしょうか。 土地が低いためか、かつての伊勢湾台風時の浸水位が表示されていました。


190317 再訪。今度は反対側を撮影。
センターライン(?)が引かれた以外大きな変化はなさそう。


1.4m

  • 撮影日: 160611
  • 場所: 指扇駅西 さいたま市西区
1.4m 指扇駅西 1.4m 指扇駅西 1.4m 指扇駅西 1.4m 指扇駅西

210117追記: 川越線ガード。 駅のすぐで、電車が駅にとまるとガードの真上にかかります。

1.4m 指扇駅西

身長1.75mの私が平然とぶつかります。実際の高さは1.7m程度?


1.5m

  • 撮影日: 160327
  • 場所: 泉岳寺駅すぐ北

東海道線ガード。
狭いトンネルでかつハンプも付いているため高さはシビア。
[特集ページ]

  • 撮影日: 160707
  • 場所: 亀戸駅の東

総武線ガード。歩行者専用道路で、南側に標識が存在する。
北側出口には東武亀戸線の踏切がある。かなり錆びており、
標識のまわりがバリケードで囲まれているので今後が心配。
1972年に規制開始の模様。


1.6m

  • 撮影日: 160911
  • 場所: 名城線伝馬町駅東 名古屋市瑞穂区

国道1号ガード。実際の高さは自転車の人から予想しよう…?

  • 撮影日: 210613
  • 場所: 江東区北砂2

都内で2番目に低い(?)ガード。予告のみで、ガード周辺には標識が設置されていません。

ガードの反対側はこんな感じ。西行きの一方通行なので、反対側に規制標識はありませんでした。

  • 撮影日: 210925
  • 場所: 横浜市緑区鴨居1

横浜線ガード。ブックオフ横浜鴨居店のすぐそば。 ガードに頭をつけてみると実測値ギリギリの規制値であることがわかります。 高さに加えて幅員が狭く、原付以下通行可と言った具合です。 くぐった先は畑が並んでいて、農業用ショートカットルートという感じでした。


1.7m

  • 撮影日: 160417
  • 場所: 大森 大田区中央

東海道線ガード。[調査ノート]

  • 撮影日: 151212
  • 場所: 東武牛田駅東 足立区柳原

東武スカイツリーラインガード。
目の前で車が通ったかと思いきやアンテナぶつけてました。
1.8mから10cm厳しくなった跡が見えます。


1.8m

  • 撮影日: 150607
  • 場所: 大崎駅南 品川区

横須賀線ガード。
1.73mの私でもかなり窮屈に感じました。
再開発で奥の方に車廻しが用意され、
スクールゾーンのように時間によって歩行者専用になったようです。

  • 撮影日: 151212
  • 場所: 北千住駅南 足立区千住仲町

常磐線ガード。


1.9m

  • 撮影日: 210307
  • 場所: 神奈川県横須賀市安浦町2

京急本線ガード。土手の中に穿たれた穴、という印象です。 大通りから見えるように、標識が角度をつけて設置されていました。


2.0m

  • 撮影日: 150211
  • 場所: 墨田区東向島

東武スカイツリーラインガード

  • 撮影日: 191006
  • 場所: 京成高砂駅西 葛飾区高砂2

京成の駅自体は地表駅ですが、土手への取り付け部分で盛土になっています。 付近には駅の高架化を臨む看板があり、やがて低いガードも消えるのかもしれませんが、現在目立った動きはなさそうです。

  • 撮影日: 160602
  • 場所: 新潟市中央区有明台

(番外編)越後線をくぐるガード。
歩道に対しての規制、というか注意喚起のようです。


2.1m

  • 撮影日: 170219
  • 場所: 東伏見 西東京市東伏見1

西武新宿線アンダー。
幅員2.4m制限とお団子。

  • 撮影日: 190518
  • 場所: 武蔵小金井駅南側
    東京都小金井市中町4-13

小金井街道アンダー。


2.2m

  • 撮影日: 191109
  • 場所: 静岡県熱海市桃山町

東海道線ガード。写真の通り、熱海駅の真下にあります。
周辺より低いため、ガードに向かって両側から下り坂です。


2.3m

  • 撮影日: 160326
  • 場所: 新小金井駅付近 小金井市東町

西武多摩川線ガード。
ガードに貼ってある数字表記がおかしい。[調査ノート]

  • 撮影日: 160908
  • 場所: 西岐阜駅東 岐阜市市橋

東海道本線アンダーパス。
幅員制限1.55mとの複合規制。


2.4m

  • 撮影日: 160417
  • 場所: 大森駅南 大田区山王2

東海道線ガード。


2.5m

  • 撮影日: 160312
  • 場所: 新松戸駅〜北小金駅

常磐線ガード:交互通行信号あり。 [調査ノート]

  • 撮影日: 171008
  • 場所: 南千住駅前

左折先の常磐線・貨物線ガード。
常磐線ガード(4.0m)と貨物線(2.5m)を両方表示していますが、 一本道なので小さい方の数字だけ掲載すればいい気がします。


2.6m

  • 撮影日: 200530
  • 場所: 横浜市西区平沼2

横浜駅根岸線の高架橋下。側道が高架橋下に潜り込むため、高さ規制がかかっているようです。

  • 撮影日: 191006
  • 場所: 金町駅東 葛飾区金町3

国道6号ガード予告。ガードまで住宅地の中を進むため、ここから直接見えません。


2.65m

  • 撮影日: 161210
  • 場所: 東工大大岡山キャンパス

公道と東急線のアンダー。
キャンパス内の連絡通路です。公道ではない…?


2.7m

  • 撮影日: 151017
  • 場所: 西新井駅北 足立区栗原

伊勢崎線・大師線の手掘り隧道のところ。予告標識のみで、本標識の代わりに片持ち梁があります。(写真右) 霧に走るの「ひょーしき探検隊」によれば、かつては30%の勾配標識があったらしいのですが、既に撤去済みです。

トンネルから入り口を見上げるとこんな感じ。わかりにくい...?

線路の東西それぞれ南側に車両出入り口があるほか、北側に階段出口があります。

  • 撮影日: 190804
  • 場所: 代々木八幡駅西側 渋谷区上原1

都道317号山手通り直下。車線によって作られた時期が異なる(あとで拡幅された)ようで、西側は天井が高く、東側のボックスカルバートが2.7m規制の対象になっています。

この標識の手前の道路も山手通り直下であり、いわば2層構造の道路になっています。

候補地

  • 新宿~東中野 新宿区北新宿3 -- 中央線ガード
  • 中野~高円寺 杉並区高円寺北1-1 -- 中央線ガード
  • 豪徳寺〜経堂 -- 小田急線ガード

2.8m

  • 撮影日: 190110
  • 場所: 西谷駅東側 横浜市保土ヶ谷区西谷町

国道16号現道から横にそれる道で、東海道新幹線の高架をくぐります。

  • 撮影日: 190518
  • 場所: 武蔵小金井駅南側
    東京都小金井市前原町3-39

小金井街道アンダー。
ペイントされた文字が特徴的…


2.9m

  • 撮影日: 140816
  • 場所: 荒川区東日暮里

標識とJRガードで数値が異なる

  • 撮影日: 190921
  • 場所: 横浜市西区平沼1

京急線ガード。


3.0m

  • 撮影日: 200321
  • 場所: 大阪府東大阪市東豊浦町

国道308号暗峠の西側。近鉄奈良線ガード。

  • 撮影日: 160813
  • 場所: 駒込駅東 北区中里1

山手線ガード:夜に撮ったので暗くなってしまいました。
ブレずに撮る技術が欲しい。

  • 撮影日: 181020
  • 場所: 静岡県熱海市上宿町・咲見町

正規の標識ではないですが...
[山さ行がねが]でも紹介されていた、
抜けた先が行き止まりの急勾配トンネル。


3.1m

  • 撮影日: 191208
  • 場所: 東武曳舟駅北側

東武スカイツリーラインのガードです。


3.15m

  • 撮影日: 161103
  • 場所: 山形県酒田市泉町 十字の陸橋下

小数点2桁。JRの跨線橋が連続している区間で
陸橋の上に交差点があるという特異なスポット。


3.2m

  • 撮影日: 150322
  • 場所: 山形県鶴岡市 国道7号鶴岡IC付近

  • 撮影日: 160505
  • 場所: 渋谷区富ケ谷2 富ヶ谷交差点南西

高さ制限がどうも山手通りの
歩道橋に対してかけられているようです。


3.3m

  • 撮影日: 150212
  • 場所: 横須賀市 金堀トンネル

  • 撮影日: 190921
  • 場所: 横浜市西区高島2

京浜東北線ガード。


3.4m

  • 撮影日: 120601
  • 場所: 代々木上原駅南

小田急線ガード。補助標識がやけに大きいです。
そして高さの数字が変更された形跡が。小田急線地下化に伴うもの?

  • 撮影日: 150607
  • 場所: 品川区 居木橋南

山手線ガード。
JR東日本オリジナルのもの?


3.5m

  • 撮影日: 160416
  • 場所: 銀座 数寄屋橋交差点

アンダーパス入り口

  • 撮影日: 210130
  • 場所: 横浜市中区弥生町

首都高阪東橋ランプをくぐる地点。予告標識では距離を書かず単に「この先」とだけ。


3.6m

  • 撮影日: 190713
  • 場所: 代々木駅

駅のガード。「.6」の部分がシールで張り替えられています。
どうせなら標識の数字フォントを揃えてほしかったなー。

  • 撮影日: 201230
  • 場所: 横浜市鶴見区鶴見中央

京急線京急鶴見〜花月総持寺の間のガード。


3.7m

  • 撮影日: 200530
  • 場所: 平沼橋駅北 横浜市西区平沼町

横浜駅根岸線ガード下。手前に道路がないため、標識がガードに直接設置されています。色あせてました。


3.75m

  • 撮影日: 210327
  • 場所: 川崎市川崎区堤根/下並木

JR線ガード。東海道線と南武線支線をつなぐ短絡線の立体交差です。


3.8m

道路構造令で設計車両の想定高さを3.8mとしているためか、比較的多く見かけます。

  • 撮影日: 160828
  • 場所: 押上駅東 踏切すぐ北側

東武スカイツリーラインガード。
ガードではなく、それに至る分岐に
2.0mの幅員制限とともに設置されています。

  • 撮影日: 160901
  • 場所: 大網駅東

東金線ガード。

  • 撮影日: 161030
  • 場所: 大田区東馬込1

東海道新幹線ガード。2t制限と同時規制。
上も下も線路で、道路が窮屈そうです。

  • 撮影日: 181020
  • 場所: 静岡県熱海市

熱海ビーチライン熱海側入口。
なかなかにフォトジェニックな景色でした。
高さ3.8m、重さ20t、幅2.5mの3連団子になってます。


3.9m

  • 撮影日: 160416
  • 場所: 有楽町駅付近 千代田区有楽町1-2

東海道線ガード

候補地

  • 梅ヶ丘駅〜豪徳寺駅間

4.0m

  • 撮影日: 150607
  • 場所: 大崎駅南

山手線ガード。ゼロのフォントがデフォルトと異なる?

  • 撮影日: 171008
  • 場所: 南千住駅前

左折先の常磐線ガード。上記の2.5mを参照


4.1m

  • 撮影日: 140330
  • 場所: 神戸市 生田川

阪神高速入り口。交差点形状がやや複雑。
時間があったら逆方向(山麓BP、新神戸TN)も観察したかった…

  • 撮影日: 210131(再撮影)
  • 場所: 品川区広町2 品川区役所前

東急大井町線ガード。ちょうど大井町線の新しい電車が出ていくところでした。

  • 撮影日: 210307
  • 場所: 神奈川県横須賀市馬堀町2 県道208号

京急本線ガード。

  • 撮影日: 210211
  • 場所: 横浜市港南区最戸1

(番外編)京急本線ガード。標識と言うかペイントというか…


4.2m

  • 撮影日: 190921
  • 場所: 横浜市西区高島2

京浜東北線ガード。浅山橋交差点。

  • 撮影日: 191109
  • 場所: 静岡県熱海市桃山町

東海道新幹線下。
土地に限りがあるため、高架下を有効活用と言うか、道路の上に新幹線を通したのでしょうか。


4.3m

  • 撮影日: 210211
  • 場所: 横浜市港南区上大岡西1 県道21号鎌倉街道

京急本線ガード。


4.4m

  • 撮影日: 160312
  • 場所: 北柏〜我孫子 我孫子市台田4

常磐線ガード。


4.5m

道路構造令で空中高を4.5m確保するよう規定しているため、特段の事情がない限り上限と思われます。

  • 撮影日: 160603
  • 場所: 山形県鶴岡市 大宝寺アンダー

羽越本線ガード。車内から走行中の撮影。
自転車でゆっくりチェックしたい。

  • 撮影日: 161103
  • 場所: 山形県酒田市砂越 陸橋下

県道40号をくぐる地点。